ドゥオーモ共通券の予約方法

2017年より「クーポラ」の訪問が完全予約制(無料)になりました。

予約無しではクーポラに入場できないので注意下さい。

以下に記載するドゥオーモ共通券のオンライン購入時にクーポラの予約は可能です。

現地のチケット窓口でもドゥオーモ共通券の購入及びクーポラの予約は可能ですが、夏のハイシーズンは希望日にクーポラの予約をできない可能性もあるため、事前にオンラインで予約することをオススメします。

なお、2016年秋頃から予約可能であった「ジョットの鐘楼」は、現在のところ不可となっています。

ドゥオーモ共通券の料金

  • 18€

入場可能施設

  • ドゥオーモ
  • クーポラ
  • ジョットの鐘楼
  • 洗礼堂
  • ドゥオーモ付属美術館
  • 地下聖堂(クリプタ)

有効期限

  • 購入日(又は指定日)から30日間、最初の利用から72時間

ネット予約に必要なもの

  • メールアドレス
  • クレジットカード

VISA マスターカード アメリカンエキスプレス

予約

ドゥオーモ「公式サイト」へ

右上の「Ticket」をクリック。

Duomo ticket

日付、人数、クーポラの予約時間を選択して「Add to cart」。「See the avaibale time」から予約時間の残席数を確認できる。

Firenze duomo2

日付と金額を確認、名前、メールアドレスを入力、国籍を選択して「Procced to pay」。

Firenze duomo6

決済

クレジットカードを選択。

Firenze duomo7

カード情報を入力して「Pay」。

Firenze duomo8

チケットの印刷

決済完了画面の「Get your voucher」をクリックして、E-チケットをダウンロードする。

ドゥオーモ共通券

E-チケットを印刷する。

ドゥオーモ共通券

当日持参するもの

・E-チケットのプリント

・パスポート

Eチケットはスマホに保存した画像でも問題なく機能する。

観光当日

そのまま各施設に行き、機械にEチケットをかざせば入場できる。

ドゥオーモ 共通券

ドゥオーモ広場にあるチケットオフィス内の自動販売機でも購入可能。

ドゥオーモ共通券 自動販売機

イタリアのガイドブック

イタリア旅行のプラン作成や現地でも役立つ情報満載のイタリアの5大都市をカバーしているkindleの電子書籍です。まずはAmazonから無料サンプルをダウンロード下さい。

ダン・ブラウン原作「インフェルノ」を読んでおくとフィレンツェの旅行が3倍楽しくなりますよ。