トレニタリア(fs線)の予約方法

トレニタリア fs戦

イタリアの鉄道、旧国鉄トレニタリア(fs線)の高速列車は事前のネット予約が断然安いです。以前と違いアカウントも必要ないため、公式HP(イタリア語、英語、フランス語、中国語)から簡単にネット予約が可能になりました。

利用日の2ヶ月以上前なら早割の乗車券も残っているので、正規料金の半値以下で購入できます。日程が決まったら出来る限り早めに予約することをオススメします。

なお、2015年よりトレニタリアの日本語サイトも開設されてはいますが、こちらは公式HPと違い別途で手数料8€が加算される上、事前の座席指定もできません。

簡単な英語が分かる人は公式HPでのチケット購入をオススメします。

必要なもの

  • メールアドレス
  • クレジットカード

VISA マスターカード アメリカンエキスプレス ダイナース

トレニタリアのアカウントは不要。

検索

トレニタリアの「公式サイト」へ

目的地、出発地を入力する。どの町も駅は復数あるので、目的の駅を誤入力しないように。以下は各町の主要の駅。

ベネチア 「Venezia S.Lucia」
ミラノ 「Milano Centrale」
フィレンツェ 「Firenze S. M. Novella」
ローマ 「Roma Termini」
「Roma Tiburtina」
ナポリ 「Napoli Centrale」

片道か往復、日付、時刻、人数を選択して「SERCH」。

Book fs

希望した日時の検索結果が表示される。

Book fs2

列車の種類の隣「i」マークをクリックすると時刻表などの詳細が表示される。

Book fs3

希望の時間の列車をクリック。

予約

購入可能なチケットが表示される。希望の座席と料金を選択し、座席を指定するなら「Choose the seat」にチェックを入れ「Continue」。

割引制度の違いは以下の通り。

日付変更 払い戻し  
Base ○(80%返金)
Economy △(1回のみ) X
Super Economy X X
Book fs4

席を選択し「Confirm」。

Book fs5

必要項目を入力し、クレジットカードを選択後(又はPaypal)、チェックを入れて「Continue」。

Book fs6

片道・往復の確認

片道を選択している場合、往復チケットへの変更画面がポップアップ表示されるので「Oneway purchase only」をクリック。

Book fs7

決済

クレジットカードの情報を入力して「Continue」。

Book fs8

予約確定画面が表示される。

イタリア 鉄道予約 トレニタリア

E-Ticketが登録したメールアドレスに送られてくる。

E-Ticketをプリントアウトする。

当日必要なもの

  • E-Ticketのプリント
  • パスポート

スマホの電子チケットでも可。

イタリアのガイドブック

イタリア旅行のプラン作成や現地でも役立つ情報満載のイタリアの5大都市をカバーしているkindleの電子書籍です。まずはAmazonから無料サンプルをダウンロード下さい。

ダン・ブラウン原作「インフェルノ」を読んでおくとフィレンツェの旅行が3倍楽しくなりますよ。